料理の意味

やっぱり絶食は無理でした。
朝に牛乳を少しのみ、昼はヨーグルトを5口くらい食べました。
この調子だと、夜はセブンイレブンのおいしいパンを買いにでかけるようですよ。
ちょっとくらいは料理してもいいんじゃないかという気もしますが、どうにも1人だと、妻がいないと、食事はどうでもよくなります。
普段、料理をいさみはさんでやっているのも、これやっぱり妻においしいといわれたいから。
妻を喜ばせたいから。
あー
いつも、俺には愛がないと思っていたけれども、ちゃんと愛ある。
よかった。
俺にも人を愛する力がある。
よかった。
妻はいつもどんなことがあっても俺から離れない。
俺も、どんなことがあっても、妻を守りきりたい。
今、本当にちょっと離れてみて、妻のかけがえのなさを思い知りました。

そういう人にめぐりあえてよかったね。俺。
まさか、人生こんなにハッピーになるとはね。
本当に、死なないで助かってよかった。
本当に、愛して愛される人にあえてよかった。

口座不要 カードローン